2014年3月20日 FRAND宣言に関する意見書提出


平成26年1月23日、知的財産高等裁判所が平成25年(ネ)第10043号事件(原審・東京地方裁判所平成23年(ワ)第38969号)について行った下記事項の意見募集について、平成26年3月20日、弁護士知財ネットとして意見書を提出いたしました。(意見書はこちら

「標準化機関において定められた標準規格に必須となる特許についていわゆる(F)RAND宣言((Fair,) Reasonable and Non-Discriminatory な条件で実施許諾を行うとの宣言)がされた場合の当該特許による差止請求権及び損害賠償請求権の行使に何らかの制限があるか。」

なお、本件の判決は平成26年5月16日に言い渡されました。(判決文はこちら

 

コメントは受け付けていません。