弁護士知財ネットが後援している「知財のミカタ~巡回特許庁in 福井」が開催されます。


特許庁、近畿経済産業局及び福井県は、平成30年7月9日(月)から8月3日(金)にかけて、「知財のミカタ~巡回特許庁in福井~」を開催します。
期間中は近畿全域で出張面接を集中的に実施するとともに、初日のオープニングイベントでは、知的財産に興味のある方から実務に携わっている方まで全ての皆様にご参加いただけるように、様々なプログラムが用意されています。

ご案内(PDF):知財のミカタ~巡回特許庁in 福井~

知財のミカタ~巡回特許庁in 福井

<オープニングイベント>

日時:平成30年7月9日(月)13:00~17:30
場所:福井県国際交流会館(福井市宝永3-1-1)

■メインセッション~知的財産でビジネスにイノベーションを~

基調講演では、心臓の内腔に至る患部までリアルに再現し、手術前のシミュレーションとしてメスでの切開や縫合が可能な「心臓シミュレーター」を開発した株式会社クロスエフェクト代表取締役の竹田正俊氏に、開発への想いや知財の取組についてお話しいただきます。

■個別セッション(主なもの)

・共同研究・開発時における知的財産を学ぶセミナー【初級~上級】
・特許庁が皆様の疑問にお答えします【初級・中級】
~例えば、拒絶理由通知書が届いたらどうすればよい?!~  など

■何でも相談コーナー(申込不要)

知的財産に関する疑問やお悩みに、福井県知財総合支援窓口の支援担当者や経験豊富な知財戦略エキスパートがお答えします。

★詳細・お申込みは以下のウェブサイトから★
https://www.junkai-jpo2018.go.jp/

コメントは受け付けていません。