弁護士知財ネットが後援している「知財のミカタ~巡回特許庁 in 浜松~」が開催されます。


特許庁、関東経済産業局は、平成30年9月10日(月)から10月5日(金)にかけて、「知財のミカタ~巡回特許庁in浜松~」を開催します。期間中は広域関東圏全域で出張面接を集中的に実施するとともに、初日のオープニングイベントでは、知的財産に興味のある方から実務に携わっている方まで全ての皆様にご参加いただけるように、様々なプログラムをご用意しました。皆様のご参加お待ちしております。
弁護士知財ネットはこれを後援しています。

ご案内(PDF):知財のミカタ~巡回特許庁in 浜松~

<オープニングイベント>

日時:平成30年9月10日(月)10:30~17:20
場所:アクトシティ浜松 コングレスセンター(浜松市中区板屋町111-1)

■メインセッション

~第四次産業革命がもたらすオープンイノベーションの新潮流とものづくり企業の将来~

大企業から中小企業までオープンイノベーションを支援するナインシグマ・アジアパシフィック(株)と、オープンイノベーションに取り組むことで建設機械と情報通信技術の融合に成功し(株)小松製作所(コマツ)とが、ものづくり企業の将来について議論します。

■個別セッション(主なもの)

  • オープンイノベーション時代を生き抜く中小・ベンチャー企業の知財戦略
  • 地域ブランドって何?~地域の特色を活かした選ばれる商品づくり~
  • 知的財産の視点からみる農林水産業~地域ブランド・ノウハウ管理を中心に~ など

■何でも相談コーナー(申込不要)

知的財産や経営に関する疑問やお悩みに、静岡県知財総合支援窓口の支援担当者や
静岡県よろず支援拠点のコーディネータ、特許庁の特許審査官がお答えします。

★詳細・お申込みは以下のウェブサイトから★
https://www.junkai-jpo2018.go.jp/

コメントは受け付けていません。